ページの本文へ

Hitachi

日立インダストリアルプロダクツ

「健康経営優良法人2021」 認定法人

当社は、2021年3月4日、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する健康経営優良法人認定制度において、「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」に2年連続で認定されました。

今後も当社は健康経営の各種取り組みを推進してまいります。

健康経営優良法人2021 ロゴ

【健康経営優良法人認定制度について】

地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

健康経営宣言

当社は、日立グループの基本理念である「安全と健康を守ることはすべてに優先する」を不変の基本姿勢とし、安全活動とともに従業員の健康保持・増進活動である「健康経営」を推進してまいります。

健康経営の取り組みを重要な経営課題として位置づけ、従業員一人ひとりが、心身ともに健康でいきいきと働くことができる会社づくりに努めることを宣言します。

株式会社 日立インダストリルプロダクツ
取締役社長  小林 圭三

健康経営活動

1.推進体制

推進体制

2.取り組み内容

(1)業務効率向上による長時間労働の縮減

  • 働き方改革KPIの遵守
  • 在宅勤務の推奨、フレックスタイム活用による効率的な働き方の推進
  • 職場上長と部下との1on1(個人面談)実施による最適な働き方の検討
  • ツールの活用による労働時間等の見える化
  • 年次有給休暇取得の促進 等

(2)健康的な職場環境づくりの推進

  • 定期健康診断受診率100%に向けた受診勧奨
  • 健康診断結果に基づく産業医療スタッフによる保健指導
  • メンタル不調者と産業医療スタッフとの定期面談実施
  • 産業医療スタッフ等により健康教育等の計画、実施による健康意識の向上
  • 従業員への各種教育(階層別教育、セミナー等)の開催
  • ストレスチェックの実施と実施結果の職場フィードバックによる改善
  • 健康相談窓口の設置と対応 等