ページの本文へ

Hitachi

日立インダストリアルプロダクツ

2020年1月16日
株式会社日立インダストリアルプロダクツ

株式会社日立インダストリアルプロダクツ(取締役社長:小林 圭三/以下、日立イプ)は、鉄道車両および部品溶接のEU安全性規格「EN 15085」の認証を第三者検査機関である、テュフ ラインランド ジャパン株式会社(代表取締役社長:トビアス・シュヴァインフルター)より取得しました。日立イプは、今後とも高品質・高信頼な鉄道車両用主電動機(モータ)を提供することで、欧州をはじめとするグローバルな鉄道市場の発展に向けた貢献をめざします。

日立イプはこれまでも長年培ってきた技術により小型・高効率を実現した鉄道車両用主電動機を納入していますが、電動機単体では本認証を求められることはありませんでした。しかし、近年ではEN 15085や同等規格に準拠することへの要求が増加しており、グローバルな鉄道業界へのさらなる展開の足がかりとするため、本認証を取得いたしました。今回のEN 15085の認証取得を機に、さらに安全な製品づくりに努めるとともに、信頼性の高い製品を提供していきます。

鉄道車両および部品溶接のEU安全性規格「EN 15085認証」

日本の鉄道関連企業が、車両に搭載するシステムや部品を海外に輸出する場合、その国・地域の規格に適合させる必要があります。特に欧州市場向けの車両・部品が適合しなければならない規格の中で、鉄道車両溶接に関する安全性規格にEN 15085があります。

鉄道車両の生産における溶接は、公共交通機関の安全にとって重要なプロセスであり、EUなどの海外鉄道市場では、 EN 15085に準拠が必要となる案件があります。この規格の認証を取得することで、その品質基準に即し、溶接技術要件が満たされていることを証明することができます。

お問い合わせ先

株式会社日立インダストリアルプロダクツ
電機システム事業部 ドライブシステム本部 グローバル鉄道プロジェクト [担当:小池、嶋崎、市田]
〒317-0056 茨城県日立市白銀町一丁目1番1号
電話:0294-55-6344(直通)

以上