ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立インダストリアルプロダクツ日立試験装置

三次元振動台

地震の三次元6自由度の動きを忠実に再現し、ビルなどの構造物や地盤の挙動を解明して地震災害の軽減研究や耐震性評価を支援します。

画像:三次元振動台

水平二次元振動台

長手方向±1mのロングストロークを有し、長周期の地震動を再現します。

画像:水平二次元振動台

共振振動台

既設振動台でバネを介して共振振動台を加振。共振により最大20Gの大加速度で加振実験が可能です。

  • 2011年東北地方太平洋沖地震において観測された、短周期かつ大きな加速度の加振が可能です。
  • 構造増幅される配管途中のバルブなど、原子力機器の終局状態までの加振を行い、耐震安全性向上に寄与します。

画像:共振振動台

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。