ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立インダストリアルプロダクツ物流・搬送システム ロジスティクスシステム

1) 間接資材通信販売
小型無人搬送ロボット「Racrew」による効率的な物流システムを構築。
商品が保管されている棚を、棚ごと指定位置まで自動搬送することで、作業者のピッキングを容易にし、物流拠点における省力化や生産性向上に貢献。
2) 通信会社
通信機器の店舗を中心とした配送業務を担う物流センター内の自動化を支援する新システムを構築。
自動化設備および情報システム(WMS、WCS)が連携し、注文に対する在庫の引当・出荷指示からそれに対応するマテハン機器の制御を一元的に行うことにより、倉庫内作業の省力化のみならず、配送箱数の削減が可能となる同梱機能などを実装している。主な機器は高速自動倉庫、ソータ、順立て自動倉庫、検品・梱包ラインなど。
3) ドラッグストア
自動倉庫による大量保管から店舗向け仕分けに対応した物流センターを構築。
庫内全域をコンベヤ搬送にて網羅し、自動ラベリングシステムとソータとの連携による自動仕分やケース自動倉庫によるオリコンの順建て機能により庫内作業の省力化を実現。
4) 生活協同組合
冷凍冷蔵・ドライグロッサリー・日雑品のカテゴリーに対し、組合員個々への仕分け作業に対し、保管からの自動供給、自動仕分けを実現する物流センターを構築。
主な機器は高速自動倉庫、ソータ、DPSとそれをシームレスに繋ぐコンベヤ設備など。
高速で高精度な仕分けが求められる個配に対応した集品システムとなっており、その後3ユーザに展開、稼働中。
5) 精密機器製造業
部品(および格納容器)の保管・供給を管理する媒体としてRFIDを採用。生産ラインと連動し、オンデマンド供給に対応した高速自動倉庫システムを構築。メーカーから生産ラインまで開梱レスで運用可能な標準通い函を導入し、RFIDの運用と合わせて大幅な作業効率工場を実現。
自動倉庫設置後、上位WMSと連動したAGVシステムを導入し、さらなる効率化を実現している。
6) 医薬品製造業
  1. GAMP5、Part11等に対応し、医薬品製造業として必要な検査合否による出荷管理、トレサビリティの機能に加え、ステータスごとの在庫管理、複数倉庫管理も実装したシステムを構築。
    自動倉庫やコンベヤ、AGV等のマテハン機器も統括制御するWCSの機能も装備したシステムとなっている。
  2. 工場内の工程間搬送の自動化にRacrewを採用。従来の有軌道台車、AGVに比べ省スペース化と柔軟性を実現。自動倉庫、垂直搬送機と取合いを行い、撹拌ロボットへの中間製品の供給を実現。
7) 食品製造業
  1. 菓子製造業
    既存自動倉庫の運用変化によって、自動倉庫、周辺機器を見直し、自動倉庫を保管とピッキング用に構成を変更。シミュレーションを駆使し、自動倉庫の構成だけでなく、ステーション数、作業人員などの検証を行い、システム構成を決定。これに合わせて、WMSも外部倉庫を含めた統括管理システムにリプレースを実施した。
  2. パン製造業
    出荷先の取扱い量に合わせて3種類のDASのラインでシステムを構築。
    DAS連携による仕分け間口自動割付、商品容積管理によるパンの数量自動割付をサポート。ラインごとの作業量・作業者管理を実現。
  3. 乳製品製造業
    乳製品製造工場内の自動化を支援する搬送設備、搬送制御コントロールシステムを構築。最新鋭工場を支えるクリーンな搬送設備で、コンベヤ、天井搬送機器によって構成される。
8) 作業服・作業靴製造販売
ピース品とケース品の同時仕分け処理が可能な高速自動仕分けシステムを関東、関西の2拠点に納入。
9) コンビニ共同配送センター
F1級冷凍倉庫で使用可能な冷凍環境対応の自動仕分けシステムを納入。過酷な冷凍環境下での自動化を推進。
10) その他製造業
  1. ジーンズ製造
    品番・サイズ・カラーなどを正確かつスピーディーに識別して出荷できる「モノ」と「情報」が一体となったトータル物流システムを実現。
  2. サッシ製造業
    加工ラインと直結・連動して受注から出荷までのリードタイムをトータルに管理可能な長尺自動倉庫システム。
  3. 紙製造業
    豊富な実績とノウハウで取り扱いが難しいロールの格納・連携をスムーズに行う自動倉庫システムを納入。
11) その他流通業
  1. 家具小売業
    複数センターに対応した統合WCSシステムを構築。
    各センターで異なるメーカの自動倉庫、搬送機器、仕分けソータなどのマテハン設備を管理を実現。
  2. 医療機器卸売業
    改正薬事法に対応した生物由来製品、高度管理医療材料などのトレーサビリティ管理、病院への預け在庫管理などの機能を網羅したシステムを構築。
  3. 折込広告
    折込センターの在庫管理、出荷配送管理、進捗管理を統括し、重量検品で精度向上に対応。
    出荷・配送検品に特化し、システムを構築。業界特有の中止・変更処理に対応。
  4. スーパー向け3PL業
    物流EDIを実現し、TC・DC混在センターに対応。
    (TCは総量納品、店別納品、DCは買取、預かり管理)、賞味期限管理、在庫回転率管理など管理機能が充実。
  5. セレクトショップ向け3PL業
    流通BMS対応を実現し、TC/DC混在センターに対応。賞味期限管理、在庫回転率管理などに加え、輸出品管理、補充発注支援機能などを実現。

お問い合わせ

お問い合わせやカタログのご請求はこちらから。