ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立インダストリアルプロダクツ日立産業用コンピュータ

長期使用のメリット(HF-Wシリーズ)

日立産業用コンピュータ

汎用パソコンでは一般的に1日8時間で5年間の使用を前提としているのに対して、産業用コンピュータは、長期使用を前提とした設計を行っております。

日立産業用コンピュータは、長期使用を前提として製造された製品です。このため、長期間の使用を考慮すると、汎用パソコンは約5年程度で本体を交換しなければならず、アプリケーションの再検証や修正にコストがかかります。
しかし産業用コンピュータは同一本体を継続使用できるため、トータルコストの削減効果が大きくなります。

お問い合わせフォームへ